人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年 05月 23日 ( 1 )

現在、私が企画実行しているオーディションに
たくさんの方が応募してくださっております。
ありがとうございます。また、お問合せも色々あるようですね。

例えば、「合格したら仕事に繋がるのか?」というようなもの。

少なくとも本オーディションは、会社の就職試験のように、
採用されたら仕事が与えられて、給料が出るというようなものではありません。
そのような決まったギャラが欲しいのであれば、ピアノのあるレストランなどで
時給~円で働くことをお薦めします。
しかし、このようなレストランでの演奏は、あくまでも事務的なものであって、
本人の芸術ではありません。
一生レストランで弾いて終わるか、自分の個性を育てる努力をするか・・・、
どちらを選ぶかで、その音楽家の力量が決まってしまいます。
つまり、一流の音楽家というのは、レストランで弾いて、
自分の人生を終わらせるなんてことは、しないのです。
しかし、才能のある音楽家だからと言って、最初から会社も簡単にお金を出しません。
そこで才能のある音楽家は、個人の力で会場を借り、会場費を払って
リサイタルを行う・・・という一見、趣味のような事をするわけですが、
これが気軽に出来るかといえば、決してそうではありません。
お金、人、実力、知恵・・・色々と要求されると思います。
しかし、それだけ出来るようになれば、利益に値するものが必ず生まれるのです。

「合格したら、仕事に繋がるのか?」という疑問を持っている応募者の方、
仕事とは連鎖反応で拡がるもの、ということを覚えておいてください。
物事と物事を関係させないと、新しい物は生まれません。
活動のないところに、物は生まれず展開もありません。
オーディションの経験をどのように活用し、何に繋げるか・・・
それはあなたの自由な発想にお任せします。
by 7ewada | 2010-05-23 13:17 | 音楽