カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自作曲を愛しむ気持ち

心から愛しむ自分の作曲を手放す時、つまり、他人に演奏してもらう段階になった時、
それが、どのように演奏されようと、手放す時には、あきらめなくてはいけません。
必ずしも、演奏家が作曲家の思うとおりに弾くとは、限らないのです。
他人にどのように演奏されようと、心の中で自分の作曲を愛しむのみです。

一般の方にわかりやすく言えば、それは自分の娘を嫁に出すようなものです。
あなたは娘を婿に託すとき、娘の扱い方を婿に指示しますか?
そんな過保護な親は、どこか間違っていると思います。

愛しいからこそ、自分の心の中で思うのみ。
[PR]
by 7ewada | 2010-03-30 22:42 | 音楽